外壁塗装業者の口コミを徹底調査!

悪徳業者に騙されないためにも、業者の評判や悪評を抑えておこう!

外壁塗装は非常に「悪徳業者」が多い業界といわれています。
外壁塗装の費用は決して安いものではありません。
ですので、悪徳業者に騙されて高いお金を払わないためにも、外壁塗装の大手業者のクチコミや評価などをぜひ抑えておきたいものです。

 

外壁塗装を行ったことのある人の口コミでよくあげられる「主な悪徳業者手口」についてまず最初にお話しておきましょう。
多くの悪徳業者は、「不安を煽る」「割引の期限が今日までといって契約を無理やりさせてくる」などが主な手口といわれています。
たとえば、いきなり家に訪問営業に来て、「外壁を見せてもらってところ、早く何とかしないと大変なことになりますよ」・・・といって不安を煽ってくるケースです。
この場合、多くの人が「それは大変だ!」とそそのかされて、外壁塗装の相場費用をよく確認しないで契約してしまうというパターンが多いようです。
もちろん、悪徳業者は言う「早く何とかしないと大変!」というのは9割ウソでしょう。
悪い業者の煽りに騙されないよう、よく相場価格を調べて契約するようにしましょう。

 

また、「今ならモニターキャンペーン中なので、すぐ契約してくれれば安くなりますよ」と言った言葉で誘惑してくるパターンもあるようです。
この場合、キャンペーン価格といいながら、相場費用よりもはるかに高い場合がほとんどなので、騙されないよう気をつけましょう。

 

このように、口コミや評判を参考にするのも大切ですが、あらかじめ悪徳業者の手口を知っておくことも非常に有効です。
また、無料の一括見積もりサイトなどを利用して、法外な値段を提示されていないかよく比較してみることも大切ですよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

福岡県福岡市の博多でリフォーム業を営む「匠和建設株式会社」では、一戸建て住宅から、マンション、店舗の外壁・屋根の塗装と防水をメインに内装リフォームまで可能なリフォーム建築店です。
今あるお家を生かして、いま以上に快適で過ごしやすい家になるように、お客様の要望を汲み取りながら、「匠和建設株式会社」が実際に住む家に作り変えていきます。
ある意味、リフォームは、そのお家を購入した時と同じように、新しい夢を見てそれを形づくることにつながりますから、一軒ごとに夢のお手伝いをさせていただていることになります。
お客様の夢の形は、愛着ある我が家の修理修繕を行い建物を使い続けることを目的とした、比較的小さなことから、内外装を大きくリフォームする、リノベーションに至る、大きな夢もあるでしょう。
リノベーションを行うには、予算も時間も限りがあり、そうはかんたんにできません。
しかし、お家の見た目がガラッと変わり、間違いなくキレイに生まれ変わる「外壁塗装・屋根塗装」なら、低予算で大きな効果があります。
そして、何よりも建物を守る効果が高まり、最新の高品質で高機能な塗料なら、遮熱・断熱による快適さ、防音、防水、自浄作用などの効果を期待できる塗料もあります。
多少値段はありますが、そうした高機能塗料の場合、耐候性も従来品と比べ物にならないほど高いので、耐久性も高く次の塗替えまでの期間を延ばすことができます。
「匠和建設株式会社」では、お見積りをする前に、適切な工事を行うために必要な「建物の調査診断」を必ず行います
調査診断は、営業社員がアンケートを見ながら作成するものではありません。
実際に、塗装業務に精通した担当者が責任をもって、調査診断をすることが重要です。
現実にこの調査診断を元に必要な下地作りを含めた工事プランが作成され、必要な材料と適切な塗料などをプランニングします。
塗料選びでは、防水性や耐候性、美しさだけでなく、高機能塗料が持つ遮熱効果や自浄作用などもいくつか検討に加えて、予算に応じた見積もりを造ります。
この段階で、塗料の種類や色を決めて工期なども予定します。
外壁塗装、また、屋根塗装では、塗装作業以外の足場組、ネット張り、養生、清掃など共通する部分が多いので、セットでの施工が大変お得です。
見積の段階でお気軽に検討いただき、同時施工と個別施工の価格差などを確認していただくことがお勧めです。

作業終了後には、お客様と一緒に建物を見て完成検査確認をします。
その後の保証やアフターケアも万全なので、「匠和建設株式会社」に任せておけば安心です。

続きを読む≫ 2014/11/11 02:36:11

知る人ぞ知る塗装ボランティア団体「塗魂ペインターズ」にも参加している、名古屋市の「児玉塗装」は、アパート・マンションの外壁塗装と内装・屋根塗装の豊富な経験を持つ建築塗装のエキスパートです。
児玉塗装は、昭和40年(1965年)の創業以来、塗装業を専門として、地元名古屋を中心に営業しています。
得意分野は、アパート・マンションのような集合住宅です。
もちろん、同様のコンクリートの壁体を持つオフィスビルや官公庁の建物、学校などもその守備範囲となり、会社として45年近くの実績は、枚挙にいとまがありません。
すでに業界でもベテラン域を超えた領域に到達している会社です
すでに地元名古屋を始めとして、児玉塗装への信頼度は高く、いままでの実績を上げれば
しかし、いまもなお、児玉塗装の代表を始めとするスタッフ、従業員は、向学心が高く新しい技術、商品、工法などを学び、また、興味も尽きないとのことです。
さて、冒頭でも触れた「塗魂ペインターズ」ですが、この団体は、建築塗装業者の 正会員100社+準会員10社で構成された、塗装でボランティアを行うグループです。
1年に最低でも1回以上のグループでのボランティア塗装を柱とする、会員に厳しいルールを設けた、高い志を持った団体です。
ボランティア目的のため、塗魂ペインターズへの参加は、会社として1円の利益にもなりません。
また、団体は、会員を特別扱いせず、除名要件に触れればたちまち会員を除名と言う厳しい扱いです。
全国で100+10社のみしか認められていない「塗魂ペインターズ」は、そこに参加していることに大変な意義があり、社会貢献度の高い活動です。
会員は、塗装業者としての法人化や社会保険、労災などへの加入など、社会責任を100%しっかりと果たさなければなりません。
強いて言えば、塗魂ペインターズの正会員であることは、それだけ、しっかりとした塗装業者であり、納税なども含めた社会貢献度の高い企業としての証明になります。
「信用できる会社」ということの証になることに間違いはありません。
児玉塗装の外壁塗装工事では、最新の高機能塗料を選ぶことができます。

特に大きなアパート・マンションで賃貸物件の場合、外観の美しさは入居率にも関わるところでとても重要です。
しかし、大きな建物であれば、塗替えの頻度を少なく抑えて、きれいな外観を保ちたいのが、オーナーの本音でしょう。
そこで、児玉塗装がおすすめしているのが、光触媒製品でも古くから高い実績を残している、TOTOの「ハイドロテクト」です。
アパート・マンションでハイドロテクトを使う最大のメリットは、優れた自浄作用です。
現在多くの光触媒の製品が出回っていますが、児玉塗装が「ハイドロテクト」をすすめるポイントは、実際に長期の使用実績があり信用できる製品だからです。
光触媒製品以外の優れた高機能塗料も含めて、建物に合わせたアドバイスができる児玉塗装なら、外壁塗装、屋根の塗装工事を安心して依頼することができるでしょう。

 

続きを読む≫ 2014/11/11 02:33:11

地元名古屋で地に足をつけた営業を続けているのが、外壁塗装の専門店「アイホーム」です。
アイホームでは、外壁塗装をはじめとして屋根塗装や防水塗装を、もっとわかりやすく体験してもらうために名古屋で初めての「塗装のショールーム」をオープンしています。

 

実際に外壁の塗替え工事をたのむ時、塗料のカタログと言葉だけでは塗装価格の違いなどが、いまいちピンときません。
ところが、塗料の値段は、ピンきりで大きな差がありますし、長期間の耐久性にも影響するところですから、ショールームで実際に見て触る事ができるのは、わかりやすく塗料選びの参考になります。

 

外壁や屋根の塗料は、建物を長期間保護する役目を担っています。
そこで、ショールームでは、塗料の違いなどによる遮熱効果やはっ水・防水の効能、実際の塗装の工法などを紹介しています。
ショールームでは、塗装シュミレーターによる、塗り替え後のイメージを写真を利用してわかりやすく、検討することも可能です。
ぜひ気軽に立ち寄ってみて、外壁塗装などの効果を体験してみましょう。

 

実際の外壁塗装では、職人さんの技術はもちろんですが、塗料選びが重要です。
しかし、長持ちする見た目にも美しい塗料は、価格もそれなりに高くなってしまいます。
そこでアイホームでは、価格への不安を「コミコミプラン」にて解消しています。
塗料と一緒に塗装工事に必要な、一切の作業工賃などをすべてコミコミでご提供します。

 

プランにセットされた作業は、次の8つです。
足場の仮設、高圧洗浄、下塗り、2回の上塗り、はふ、のき、とい、JIOリフォームかし保険をすべてセットされています。
プランの価格などは、ホームページでも紹介しているので、依頼した際の価格イメージもつきやすいので、安心して見積もりを依頼できるでしょう。

 

おすすめの途料は、光触媒機能が入ったフッ素樹脂塗料の「ピュアコート」です。
光触媒とフッ素樹脂による、耐候性の高さが抜群です。
もちろん、光触媒効果により汚れがつきにくくなるので、美しい外観をより長く保てます。

 

外壁塗装で重要なのは、建物を守る効果を長期にわたって期待する「耐久性」と言えますが、こうした耐久性に問題が発生する場合は、工事後何年か経過してからです。

 

この耐久性をしっかり保証するために、事業者のアイホームが保険契約者となり、工事物件ごとにJIOリフォームかし保険に加入しています。
外壁塗装などのリフォーム作業が原因で補修が必要な場合、保証修理は業者であるアイホームが負担する事が通常です。

 

しかし、リフォーム業者が倒産などした場合、顧客は、どこからも保証が得られなくなってしまいます。
そうした場合でも、保証を受けられるようにしたものがJIOリフォームかし保険です。
万一の場合に備え、保証姿勢を万全とするためにアイホームでは、保険加入をおこなっています。

続きを読む≫ 2014/11/11 02:25:11

新日本技建は、外壁塗装を始めとする外装リフォーム工事の専門店です。
北は北海道旭川から南は九州福岡など、全国50拠点をチェーン展開をしています。
新日本技建では、それぞれの支店が地域に密着したサービス展開を心がけ、お客様の希望に沿った形でのリフォーム施工を心がけています。
特に、昨今の傾向では、先の東日本大震災や台風などの災害の影響もあり、外壁塗装、屋根塗装への需要が高くなっています。
そうした、需要のお客様へ新日本技建では、独自の「デュアルポリマー工法」を生かし、系列企業の「新日本化研」が開発した オリジナルの塗料を用意しています。
外壁塗装において、もっとも重要と言われる下地作りの下塗り用塗料が「ニューポリマーガード」です。
「ニューポリマーガード」は、従来品とくらべて密着性が2倍となり、すぐれた防水、防カビなどの効果を持っています。
ナノレベルで超微粒子ポリマーを結合、建物の耐久性を高く維持します。
利用可能な下地素材は、一般的なセメントモルタル壁からコンクリート、各種サイディングボードやタイルなど、幅広く利用可能です。
そして究極とも言える遮熱型断熱性上塗り用塗料が「プレミアムクリーン」です。
既存の塗料と比べ、高い遮熱、断熱効果を発揮します。
さらに紫外線吸収剤の配合により、塗装や建物に有害な紫外線のほとんどをカットします。
高い耐候性を持つことで、色あせや防水機能の低下などの耐久性も上がり、次の外壁塗装の時期を先に延ばし、コストパフォーマンスにすぐれた製品となります。
「プレミアムクリーン」は、屋根、外壁塗装に幅広く利用可能な多くの機能と効果をもたらす、すぐれた上塗り塗料です。
また、先の下塗り塗料「ニューポリマーガード」との組み合わせにより、より効果的な遮熱、断熱効果を示します。
塗料製造元の「新日本化研」では、ヒートアイランド対策技術分野の高反射塗料として実証実験を行い、環境省の「環境技術実証事業ETV」にて、実証された内容を広く公開しています。

そのデータによると、東京の夏季シーズンにて、実験した工場の屋根の表面温度が5.7度低下し、室温で0.9度の温度低下を見ることができました。
冷房負荷の低減効果は、夏場の6月から9月までを通じて、4.4%の熱量低減につながりました。
この数値だけで見ると、あまり効果はないように思えますが、日中の冷房装置の利用による大気への熱放出量が38.1%低減することが確認されました。
つまり、新日本技建の「デュアルポリマー工法」でオリジナル塗料による遮熱塗装を行えば、冷房費の節約にもつながり、熱放出も減るのでエコもデュアルで実現できます。
エコにつながる、外壁塗装、屋根塗装のリフォームを新日本技建でお確かめください。

続きを読む≫ 2014/11/11 02:08:11
ハートペイントってどんな外壁塗装業者なの?

静岡県浜松市、磐田市にマイホームを構える人なら、外壁塗装と屋根の塗装、塗り替えの時に、ぜひ相談して欲しいのが「ハートペイント」です。
ハートペイントの企業理念は、「幸せの追求」です。
小規模な会社ですが社会貢献の為の活動やボランティア活動等は、「塗魂」への積極的参加も含め、大手同業者に負けない気持ちで活動を続けています。
もちろん仕事をする上で、いつでも幸せの追求を念頭に置いているので、お客様に利用していただく塗料材一つでも、新製品の特徴などもしっかりと押さえて、お客様の希望に最も適した商品と工事を心がけています。

 

外壁塗装の寿命は10年前後!?

皆さんは、外壁塗装の寿命というものをご存知でしょうか?
既にマイホームを建ててから10年以上住んでいる人なら、一度は、外壁塗装や屋根の塗装の塗替えを検討実施されていることと思います。
まだ一度も外壁のぬりかえ経験の無い方、新築から約10年、又は、前回の塗替えから5年以上を経過している方は、塗装表面の状態を確認して、ぜひ相談してみてください。
外壁塗装の場合、一般的に5年程度でいたみは少ないのですが、地域ごとに異なる環境や地震などによる塗装面のひび割れ、また、台風などの影響により外壁にものがぶつかり傷ついた場合などは、迅速な修復が必要になってきます。
外壁塗装は、建物の美観を維持する事もさることながら、もっとも重要な建物の保護としての役目があります。
屋根の塗装も併せて最低でも10年程度に1度は、メンテナンスをする事で建物の耐久性が3倍持つようになるとさえ言われます。
また、近年開発が進んでいる塗料では、断熱性、遮熱性、また、吸音効果や耐候性と防水効果を著しく延ばしたものが出てきています。

 

ハートペイントのハイブリッド化した塗料はクチコミで人気!

ハートペイントでは、今まで最高の塗料と言われたフッ素樹脂塗料を凌駕する「無機塗装」の超耐候性に注目し、無機塗装の弱点である硬さを有機塗装の柔軟さでカバーした、ハイブリッド化した塗料を提案しています。
このハイブリッド化された塗料を利用する事で、次の塗り替え時期は先に延長されるので、結果的に経済性に優れた選択となり、利用者のクチコミ評価も高いようです。
ハートペイントでは、フッ素樹脂塗料と同様の価格でご提案しているので、ぜひ利用してみてください。
また、屋根の塗り替えの際には、セラミックを多く含み熱の伝導率を下げた断熱塗料「ガイナ」などの利用もお勧めです。
冷暖房費の抑制にも繋がり、より快適な住環境を作り出すことができるでしょう。
その他に防カビ塗装や既に生えてしまった苔やカビの対策にも対応します。
住宅の内外装も含めカビなどの悩みがある方は、カビ対策に定評のあるハートペイントに、ぜひ相談してみましょう。

 

続きを読む≫ 2014/11/09 22:12:09